1. Home
  2. 新着情報
  3. トイプードルのグルーミングはおうちでも必要!やり方とコツをご紹介
2021-06-11
トイプードルのグルーミングはおうちでも必要!やり方とコツをご紹介

くるくるとした毛並みをもつトイプードル。なんとも愛らしい容姿ですが、その独特な毛並みは毎日のブラッシングがかかせません。怠ると毛が絡まり合い皮膚炎を起こす恐れがあります。

 

トイプードルは耳がたれており、中には毛も生えているため通気性もよくありません。蒸れやすく細菌が発生しやすいため、外耳炎にもなりやすいです。トイプードルのグルーミングはお店へお願いすることも多いかもしれませんが、飼い主による日常のケアも大切です。

 

トイプードルのグルーミングのメリットは5つある!?

ペット全般に言えることですが、トイプードルの定期的なグルーミングは心身の健康に重要です。「グルーミングってなに?」「メリットって?」の疑問について見ていきましょう。

 

そもそもトイプードルのグルーミングってどんなことをするの?

グルーミングとはシャンプー、ドライヤー、ブラッシング、爪切り、耳掃除、肛門腺絞り、トリミングなどです。飼い主ができるものと、トリマーやグルーマーにお願いするものがあります。

 

子犬の頃は飼い主もやり方がわからずプロにお願いすることも多いかもしれません。しかしお店で教えてもらったり、繰り返しやってみたりすることで上達していきます。愛するトイプードルのためグルーミングに挑戦しましょう。

 

グルーミングのメリットは心身ともに健康でいれること

トイプードルのグルーミングを飼い主が日常的にやると、5つのメリットがあります。

 

・体がきれいになる

・汚れや害虫の駆除、血行が促進されて健康的になる

・ふれあいを通して愛情が伝わり信頼関係を築ける

・体の異変にいち早く気付ける

・人間に慣れておくと病院やお店で受けるストレスが減る

 

飼い主による毎日のグルーミングは、より体を清潔に保つことができます。病気の防止・早期発見にも役立つでしょう。飼い主との関わりで愛情を知り、飼い主以外の人間との関係構築もスムーズになります。

 

【部位別】トイプードルのグルーミング方法とコツ!

では飼い主にもできるトイプードルのグルーミングとはどんなことでしょう。体の部位別に解説します。

 

【全身】スリッカーとコームでブラッシングする

トイプードルは毛が抜け落ちないため毎日のブラッシングが必要です。

 

用意するもの

・スリッカー

・コーム

 

やり方

①お尻付近からスリッカーでブラッシング(背中・前足・胸・頭・わきの下へ)

②コームで引っかかりがないことを確認(最後に目の下から鼻にかけて)

 

ブラシは上から下へ一方向に小さく動かします。皮膚や目を傷つけないよう扱いましょう。引っかかり部分は必ずスリッカーでとかします。

 

【目のまわり】脱脂綿でふき取る

メヤニや涙をそのままにしておくと毛色が変色してしまいます。

 

用意するもの

・脱脂綿

・ケア用クリーン液

・ノミ取りコーム

 

やり方

①クリーン液を染みこませた脱脂綿で汚れを取る

②固まったメヤニはコームでほぐし乾いた脱脂綿で取る

 

脱脂綿を顔の前から近づけると怖がるため顔の横から近づけます。コームを使う前は、必ずクリーン液でその箇所を湿らせてからにします。

 

【歯】ガーゼで磨く

トイプードルは歯石ができやすいため3日に1回の歯磨きが必要です。

 

用意するもの

・ガーゼ

 

やり方

①ひざの上に仰向けにのせて鼻や口まわりにふれてスキンシップをとる

②ぬるま湯に浸したガーゼを指に巻き前歯から奥歯の順番に磨く

 

怖がらないようおやつをあげながら前歯や奥歯にふれてもいいでしょう。指で磨くのが難しい場合は、綿棒にガーゼを巻き付けたものでも構いません。

 

【爪】爪切りで切る

室内で過ごすことが多い子は2週間で爪が伸びるため、月に1,2回切ってあげましょう。

 

用意するもの

・爪切り(ハサミやギロチンタイプ)

・爪ヤスリ

・脱脂綿

 

やり方

①足をしっかり掴んで毛をかき分けて爪を出す

②素早く少しずつ切り、爪ヤスリは角を削るようにかける

 

爪の血管が見えないこともありますが、爪の断面が湿りだすと近い証拠です。出血してしまった場合は脱脂綿でしばらく押さえましょう。

 

【耳】綿棒でふき取る

外耳炎を防ぐためにも1~2週間に1回の掃除が必要です。

 

用意するもの

・綿棒

・コットン

・イヤーローション

 

やり方

①耳の中の毛を簡単に抜く

②イヤーロ-ションをつけたコットンを綿棒に巻いて汚れをぬぐい取る

 

耳の中の毛抜きは自信が無ければプロにお願いしましょう。綿棒で掃除する際は奥まで入れないで、強くこすりすぎないようにします。

 

【肛門】ティッシュで汚れを絞り取る

肛門下側の膨らみは分泌物がたまっている証拠です。取り除かないと破裂や出血の恐れがあります。

 

用意するもの

・ティッシュ

 

やり方

①ティッシュで肛門の汚れをとる

②しっぽを持ちながら肛門の8時4時方向をティッシュ越しにつまみ、引っ張るように絞る

 

覗き込んでやると分泌物が顔にかかるため、必ずティッシュで押さえながら絞り出しましょう。

 

トイプードルにグルーミングするときは焦らず徐々にやろう

トイプードルがグルーミングを嫌がっているのに無理強いすると、トラウマになってしまいます。飼い主のみならず、プロもお手入れできなくなるかもしれません。

 

焦らず少しずつ、日をかけて行うことが重要です。まずはグルーミングの箇所をふれることから始めて、スリッカーや爪切りなどの器具を体に当てて徐々に慣れさせます。褒めたり、おやつをあげたりしてお手入れは怖くないんだという印象を与えましょう。

 

思うようにいかない場合は、ペットのグルーミングや健康相談を行う”ウェルネスグルーミングサロン”へお越しください。動物の病気にも詳しいグルーマーがお手入れさせていただきます。

 

まとめ

トイプードルのグルーミングは体も心も健やかにします。愛犬の健康が一緒に過ごす時間を長くするといっても過言ではありません。

 

「自身ではうまくいかない…」「ケアの時間がなかなかとれない」という方は、ウェルネスグルーミングサロンへご相談ください。動物の専門的な知識ももつグルーマーが、愛犬のグルーミングを隅々まで行います。健康を保つための秘訣や知識も提供させていただきます。

 

ウェルネスグルーミングサロンには、獣医師・看護師・ドッグトレーナー・訓練士などの専門家も在中しています。動物を心から愛するプロ集団が、愛犬と飼い主様の健全な生活を応援しています。