1. Home
  2. 新着情報
  3. マンチカンは病気なりやすい?長生きさせるために注意すべきポイント
2021-09-25
マンチカンは病気なりやすい?長生きさせるために注意すべきポイント

マンチカンは猫の中でも体格が小さく、短い手足が特徴です。突然変異により、発見された猫で、見た目の可愛さから世界中で人気を集めています。

 

マンチカンの平均寿命は約11年。猫の平均寿命は約14年とされているため、他の猫と比較すると平均寿命が短いという特徴もあります。

 

マンチカンを長生きさせるためには、マンチカンの特徴やなりやすい病気について理解し、予防していくことが大切です。

 

今回はマンチカンがなりやすい病気と、マンチカンを長生きさせるために気をつけるポイントについてご紹介します。

 

短い足が特徴のマンチカンがなりやすい病気とは?

短足でトコトコ歩くのが可愛らしいマンチカン。その特徴ゆえにかかりやすい病気があります。

 

短い足が原因で起こる椎間板ヘルニアや関節炎

マンチカンは足が短いがゆえに、他の猫よりも足腰や関節への負担が大きく、椎間板ヘルニアや関節炎を起こしやすいです。

 

椎間板ヘルニアは骨と骨の間のクッションが、衝撃により飛び出し、痛みを伴う病気です。症状がひどくなると、歩行障害や麻痺を引き起こすこともあります。

 

さらにマンチカンは、足を短くしている遺伝子の影響で関節炎にもなりやすいといわれています。

 

 

毛を飲み込むことで起こる毛球病

マンチカンの毛は、細かい毛が密集していて、触り心地が好きという飼い主さんも多いと思います。マンチカンは毛の量が多く、毛が抜ける量も多いのが特徴です。

 

猫は自分の身体を舐めて毛繕いをおこないます。猫が毛繕いで抜けた毛は、そのまま飲み込んでしまいます。通常であれば、飲み込んだ毛は便と一緒に排出されるため、特に問題はありません。

 

ですが、飲み込む毛の量が多かったり、体調が悪い時にはうまく排出できず、体内に溜まってしまい、毛球病になってしまうことも。体内に溜まってしまった毛は、固まって消化器官を傷つけます。

 

マンチカンの中でも、とくに毛の長い長毛種は毛球病になる危険性が高いため、注意が必要です。

 

 

純血種がかかりやすい猫伝染性腹膜炎

猫伝染性腹膜炎とは、ウイルスが原因で腹膜炎や腸炎を引き起こす病気です。

 

猫伝染性腹膜炎の原因となる「猫腸コロナウイルス」は日本の猫の多くが持っているウイルスです。このウイルスはストレスなどが原因となり、猫の体内で変異することで発症します。

 

猫伝染性腹膜炎は純血種がかかりやすい病気で、マンチカンがかかりやすい病気とされています。

 

マンチカンは病気になりやすい?長生きさせるコツとは?

マンチカンを長生きさせるためには、特徴を理解し、病気を予防してあげることが大切です。

 

関節への負担を減らすため肥満や運動に注意

マンチカンは腰や関節への負担を最小限にしてあげることが大切です。健康に長生きさせるためには、肥満には気をつけなければいけません。

 

適度な運動をし、食事の管理をしっかりおこなうことで、肥満を防ぎましょう。

 

マンチカンは運動をしすぎることも控えなければいけません。過度な運動で、逆に足腰を痛めてしまうことがあります。一緒に遊んであげるときも、あまり高くジャンプさせないなどの配慮が必要です。

 

キャットタワーの高さにも気をつけてください。段差は短足のマンチカンに合わせた高さにし、足腰に負担のかからない環境を整えてあげましょう。

 

 

毛球症を防ぐためにこまめなブラッシングを

猫は自分で毛繕いをしますが、毛球病を防ぐためには、人の手でも定期的にブラッシングをしてあげることが大切です。毛が生え変わる換毛期には、特にこまめなブラッシングが必要です。

 

ブラッシングをすることで、猫の体調の変化に気づきやすくなるというメリットもあります。長生きさせるためにも、日頃からブラッシングをしてあげる習慣をつけておきましょう。

 

 

定期的に健康診断に連れていく

猫は体調不良を隠す動物です。いつも気にかけていても、飼い主さんだけでは気付けないこともあります。

 

特に異常がなさそうでも、定期的に健康診断に連れていき、専門家に見てもらうことが大切です。何か病気になってしまった場合でも、早期発見できればすぐに治療ができ、猫への負担も最小限にできます。

 

マンチカンの病気を防ぐならグルーミングサロンでのケアがおすすめ!

マンチカンの病気を予防するためには、日々のケアが重要です。猫は犬とは違い水に濡れることを嫌うため、シャンプーが難しいと感じている飼い主さんは多いはず。シャンプーだけでなく、ブラッシングが苦手という猫も多いです。

 

自宅でケアが難しいと感じている方は、ウェルネスグルーミングサロンへお任せください。

 

ウェルネスグルーミングサロンでは、ペットの健康を守るためのグルーミングをおこなっています。ブラッシングの他に、耳掃除やシャンプー、トリミングなど、ペットのトータルケアが可能です。

 

ペットの体調に配慮し、負担のない範囲で施術をおこなうため、ストレスを最小限にケアをしてあげることができます。

 

定期的なケアは、ペットの健康維持や病気の早期発見に繋がります。

 

私たちの施設には、動物の専門家が多数おり、ペットの食事に関するご相談にもお答えすることができます。マンチカンの肥満が心配という方もお気軽にご相談ください。

 

まとめ

1.マンチカンは椎間板ヘルニア、毛球病、猫伝染病腹膜炎にかかりやすい。

 

2.マンチカンを長生きさせるためには、肥満を防ぎ、こまめにブラッシングすることが大切。

 

3.マンチカンの病気を予防するためのトータルケアはウェルネスグルーミングサロンへ。

 

可愛らしい見た目で人気のマンチカンですが、その可愛さのせいでかかりやすい病気もあります。長生きさせるためには、マンチカンの特徴をしっかり理解し、日頃から気をつけてあげることが大切です。

 

マンチカンの健康を維持するためのトータルケアは、ウェルネスグルーミングサロンへお任せください。