1. Home
  2. 新着情報
  3. 大切なハムスターが死んだ後…自分ができることは?エンゼルケアという方法
2021-09-20
大切なハムスターが死んだ後…自分ができることは?エンゼルケアという方法

ハムスターの寿命は短く、ドワーフハムスターでは長くて2年程度、ゴールデンハムスターでも最長3年程度でお別れがやってきます。一緒に過ごせる時間が短い分、一つ一つの思い出が大切で、ハムスターが死んだ後は何も手につかないほど悲しいですよね。

 

ですが、大切な家族であるハムスターが死んだ後でも飼い主としてできることがたくさんあります。エンゼルケアもその一つです。

 

この記事では、ハムスターとのお別れを悔いのないものにするために知っておきたいポイントをご紹介します。

 

大切なハムスター…死んだ後にできることと自分の心の状態も大切に

ハムスターが死んだ後、飼い主として何ができるでしょうか。まずはハムスターをどのように埋葬するか考える必要があります。そして、ハムスターを悔いなくお見送りするためには、あなた自身の心のケアも必要です。あなたとハムスターにとって、最良のお別れの方法を考えていきましょう。

 

まずは愛するハムスターと最後の時間を

 

ハムスターは、体調が悪くてもそれを直前まで隠す動物です。気が付いた時には手遅れで、突然の死を迎えることも少なくありません。寿命で亡くなるハムスターも、前日までは元気に餌を食べていたのに…ということもあります。

 

大切なハムスターが死んだ後は悲しくて、次に何をしたらいいのか考えられませんよね。まずはハムスターを抱いて、最後の時間を過ごしましょう。ハムスターとの思い出をゆっくり振り返る時間も必要です。その時間が愛するハムスターのためにもなりますし、これからお見送りの準備をするあなたのためにもなります。

 

 

火葬や埋葬について検討する

 

ハムスターが死んだ後、まずは火葬や埋葬について考えなければなりません。

 

身体の小さなハムスターでも、火葬の際にはきちんと遺骨が残ります。ハムスターが死んだ後の火葬は、大きく分けて合同葬儀と個別葬儀の二種類です。個別葬儀の中には立ち会いができるプランもあり、それぞれの家庭に合わせたお見送りができます。

 

ハムスターを火葬せず埋葬する場合は、ご自宅の庭やプランターに埋めることが可能です。公園などの公共の場所に埋葬するのは違法行為になってしまいます。庭がない場合にはプランターへの埋葬を検討しましょう。

 

 

「ペットロス」あなたの心は大丈夫?

 

ハムスターはあなたの大切な家族です。たとえ一緒に過ごした時間が短くても、あなたにとってはかけがえのない存在です。ハムスターが死んだ後のペットロスは、犬や猫などよりもさらに理解してくれる人が少ないかもしれません。それでも、一人で抱えこまずに悲しみを共有し、あなた自身の心を守ることが大切です。

 

「もっと何かできたかもしれない」と考えてしまうこともありますが、大切なのは「これから何ができるか」です。ハムスターが死んだ後にも、愛するハムスターのためにできることがあります。ペットロスから立ち直るためにも、ぜひ検討してみてくださいね。

 

「エンゼルケア」という考え方…最後まで悔いのないように見送ろう

ハムスターが死んだ後の選択肢として、エンゼルケアという方法があります。エンゼルケアとは、亡くなったペットを綺麗にしてから送り出すものです。エンゼルケアを行うことは、飼い主様の心にもいい影響があるんですよ。

 

エンゼルケアはどのようなものなのか

 

エンゼルケアとは、人が亡くなった際に美しく送り出すための一連の処置のことを言います。近年では、大切な家族であるペットに対してエンゼルケアを行う飼い主さんも増えました。

 

ペットが亡くなった際、身体を洗って綺麗にし、毛の長さを整えたりブラッシングをしたりすることができます。最後に見る姿だからこそ、綺麗な姿であってほしいというご家族様の思いを叶えることができるのが、エンゼルケアです。

 

 

ハムスターが死んだ後でも可能か

 

身体が小さなハムスターにも、エンゼルケアをしてお見送りをすることができます。ですが、ペットのエンゼルケアは、まだあまり浸透していません。特にハムスターのような小動物のエンゼルケアを引き受けている店舗は多くないのが現状です。

 

ハムスターが死んだ後のエンゼルケアは、専門のサロンの他、一部の動物病院でも行われています。丁寧なケアを求めるのであれば、サロンがおすすめです。専門のサロンでは、ハムスターが死んだ後の飼い主さんの心に寄り添ったケアを提供しています。

 

 

自分の心のケアにもつながる

 

ハムスターのために行うエンゼルケアは、飼い主さんの気持ちを切り替えるきっかけにもなります。ハムスターが死んだ後の悲しみは、なかなか乗り越えられるものではありません。しかし、愛するハムスターに「ここまでしてあげられた」と思うことにより、悔いなくお見送りをすることができます。

 

エンゼルケアを行うことは、ハムスターのためでもあり、あなた自身のためでもあります。いつもあなたを癒してくれたハムスターに、最後まで綺麗な姿でいてもらいたいというあなたの願いを叶える助けとなるのが、エンゼルケアです。

 

大切なハムスターのお見送りはウェルネスグルーミングサロンにご相談を

ウェルネスグルーミングサロンのエンゼルケアは、ご家族様と一緒にハムスターを綺麗にすることができます。プロのグルーマーが、ハムスターが死んだ後の悔いのないお見送りをお手伝いいたします。生前、グルーミングの習慣がないハムスターだからこそ、最後は綺麗にしてあげたいというご家族様の思いを叶えることができるサロンです。

 

ウェルネスグルーミングサロンは、ペットとご家族様を最優先に考えたエンゼルケアを行っています。ご家族の方が「こうしてあげたい」と思うことを実現できるよう、精一杯お手伝いさせていただきます。

 

まとめ

ハムスターが死んだ後にもできることはあります。寿命が短いハムスターだからこそ、思い出に残るお見送りをしたいですよね。

 

エンゼルケアは、ハムスターが死んだ後のペットロスから立ち直るきっかけになります。「もっとこうしてあげればよかった」ではなく、「ここまでしてあげられた」と思うことができる方法の一つがエンゼルケアです。

 

ウェルネスグルーミングサロンでは、ハムスターが死んだ後のエンゼルケアのご相談も承っております。ハムスターと飼い主さんを主役としたエンゼルケアで、最良のお見送りをお手伝いさせていただきます。