1. Home
  2. 新着情報
  3. 猫のグルーミング方法と必要なもの!嫌がるときはどうすればいいの?
2021-08-15
猫のグルーミング方法と必要なもの!嫌がるときはどうすればいいの?

猫のグルーミング方法についてお悩みではありませんか?「猫のグルーミング方法と必要なものがわからない…。」と困っている方もいると思います。

 

また、猫のグルーミング方法があっていないのか、嫌がってなかなか上手くできない方もいるのではないでしょうか。

 

嫌がっていても、大切な猫のためにもしっかりとグルーミングをしてあげたいですよね。

 

そこで今回、東京都大田区にあるウェルネスグルーミングサロンが、猫のグルーミング方法と必要なもの、猫の毛の種類によって変わる注意点をご紹介します。

 

猫のグルーミング方法と必要なグッズ!どこで手に入る?

猫のグルーミング方法と、必要なグッズをご紹介し、どこで手に入れることができるのかご紹介します。

 

猫のグルーミングに必要なもの

 

猫のグルーミングに必要なものは、

・ブラシ

・爪切り

・歯磨きシート

・お耳掃除シート

・涙やけケアシート

・シャンプーとリンスー

 

猫のグルーミングに必要なものは全てペットショップ、またはホームセンターで揃えることができます。

 

お耳掃除はイヤーローションと綿棒を使ってお掃除するものもありますが、手軽にお耳掃除をしたいときはシートタイプが大変便利です。

 

また歯磨きもシートではなく歯ブラシを使うこともできますが、シートタイプだと指に巻きつけて歯を磨けるのでケアしやすいかと思います。

 

 

猫グルーミング方法

 

猫のグルーミング方法は、

1、猫の体全体をブラッシングをします。

2、爪切りをします。

3、お耳掃除をします。

4、歯磨きをします。

5、涙やけがある子はここで綺麗にしてあげましょう。

6、シャンプーとトリートメントをします。

7、タオルドライ後にドライヤーをして完全に毛を乾かしましょう。

 

猫のグルーミング方法は以上です。猫を完全室内飼いされている方は、シャンプーとリンスーは汚れたとき以外は必要ありません。

 

しっかりブラッシングやお耳掃除などのお手入れをしてあげていれば、猫は普段から自分の体を舐めて綺麗にしているので、ニオイなども気にならないためです。

 

定期的にシャンプーするというよりは、汚れた時などにシャンプーをしてあげるようにしましょう。

 

また、猫のブラッシング頻度は短毛種は週に3回が目安になっています。長毛種の場合は毎日1回はブラッシングを行いましょう。

 

猫のグルーミング方法は短毛種と長毛種で違う!注意点とは

猫のグルーミング方法は短毛種か長毛種で違ってきます。また、長毛種はしっかりブラッシングをしてあげないと毛玉ができるなどの注意点があります。

 

短毛種の猫のグルーミング方法で気をつけること

 

猫が短毛種の場合、ある程度まで毛が伸びると抜け落ちるので、ブラッシングをしていると毛玉になることは少ないです。とはいえブラッシングを怠ると汚れたりフケが出ることがあります。

 

換毛期の3月と11月は特に念入りに一日一回はブラッシングをして、抜け毛をしっかり取り除いてあげましょう。

 

短毛種であっても抜け毛を放置していると、毛玉ができてしまい皮膚が引っ張られて炎症を起こす恐れがあるので要注意です。

 

 

長毛種の猫のグルーミング方法で気をつけること

 

長毛種の猫は毛が細く柔らかいこともあって、とても絡まりやすいです。普段から毎日一回は毛のもつれがないか確認しながらのブラッシングが必要です。

 

換毛期には毎日二回はブラッシングを行い、抜け毛を取り除いて毛玉の発生を防ぎましょう。抜け毛が多い時期にブラッシングを怠ると、体を舐めて毛繕いをしている猫は、たくさんの抜け毛を飲み込んでしまい頻繁に毛玉を吐き出すようになります。

 

頻繁な嘔吐は食道や胃の負担になってしまうので、長毛種は特にブラッシングは大切です。

 

毛玉は手足の付け根や耳の後ろあたり、尻尾の付け根あたりにできやすく、放置すると皮膚炎になったり大きな毛玉の塊になって解くことができずに病院などでの処置が必要になってしまいます。

 

猫のグルーミング方法でお困りなら当院へお任せください

猫のグルーミング方法を見て挑戦してみたけど、嫌がってできない方や、どうも上手くできなくて毛玉になってしまう…。とお悩みの方は当院へお問い合わせください。

 

毛玉ができてしまった猫も綺麗に取り除きます

 

ウェルネスグルーミングサロンでは、毛玉になってしまった猫ちゃんも安心してお任せください。当院では獣医師を有しているので、猫の皮膚の状態を見ながら慎重に毛玉を取り除き、皮膚の状態をチェックします。

 

また、経験豊富なプロのグルーマーが大切な猫ちゃんのグルーミングを行いますので、グルーミングを嫌がってできない方も安心してお任せいただけます。

 

ご自宅でのブラッシング方法もアドバイスさせていただいたり、猫ちゃんの健康管理についてや日常生活でお困りのことなどがあれば、解決できるようにアドバイスさせていただいております。

 

 

猫の強い警戒心にも最善を尽くしております

 

猫は警戒心が強いため、なかなか他人に心を開いてはくれません。そのためグルーミングサロンであっても猫のグルーミングをお断りしているサロンがとても多いです。

 

当院では猫の習性を理解しているプロのグルーマーが、時間をかけてグルーミングを行います。猫は警戒心が強いからこそ無理にグルーミングを行わず、ストレスを最小限にできるように努めております。

 

預けることが心配な飼い主さんもいらっしゃいますので、グルーミング中の様子を見ていただけるように、見守りスペースをご用意しています。

 

ぜひ猫ちゃんのグルーミングの様子を見ていただき、飼い主さんにも安心していただければと思います。

 

まとめ

猫のグルーミング方法と必要なもの、注意点をご紹介しました。

 

・猫のグルーミングで必要なものは全てペットショップで購入できる

・猫の短毛種であってもブラッシングは週に3回は必要

・猫の長毛種は毎日1回のブラッシングが必要

・完全室内飼いの猫は汚れたとき以外あまりシャンプーは必要ない

・長毛種の猫は換毛期の毛玉に要注意

 

東京都大田区にあるウェルネスグルーミングサロンでは、猫の習性を熟知したグルーマーが丁寧にグルーミングを行います。

 

毛玉ができてしまった猫ちゃんも皮膚の状態を見ながら取り除き、警戒心が強い猫ちゃんを安心してお任せいただけるように、獣医と相談しながら時間をかけてグルーミングを行っております。